BLOG

ブログ

ハンディタイプ新型オゾン発生器を先行発売! 2021年6月

弊社で製造販売中のオゾン発生装置を基本ベースに、全く新しいコンセプトで開発したハンディタイプ新型オゾン発生器「V-strike」を6月28日から先行発売いたします。
昨年からの新型コロナウイルス感染が続く中で、飲食店やスーパー、福祉関連施設などから様々なお問い合わせをいただき、オゾン発生器が緊急で必要になっているお客様からのご依頼が増えたため、昨年後半から開発を進めてきました。
基盤タイプのオゾン発生装置は以前から製造販売を続けておりますが、今回はケーシングされたオゾン発生器として新規開発し商品化することができました。
特徴はまず軽量・小型なこと。約130gの本体からオゾン量は最大5㎎/hを発生させ、使用シーンに分けて、強~弱の切り替えも可能です。
内部にはオゾンを拡散させるファン内蔵で、電源は室内使用や持ち運びも可能なUSB給電タイプを採用しております。また、オプション品と合わせて壁掛けや車内での使用も可能になります。
6畳~10畳間位の空間でしたら、人が居ても安全で、かつウイルス除菌効果のある0.05ppm以下のオゾン濃度になる発生量がございます。
色は黒と白の2色で、価格は18,000円(税抜き)です。
V-strike告知資料はこちら